佐賀大学機関リポジトリは、佐賀大学における教育研究活動の成果を公開するシステムです。

登録されているコンテンツ本文の著作権は、著者や出版社(学協会)等に帰属します。利用に当たっては、原則として著作権者の許諾を得る必要がありますが、著作権法に定める私的使用目的での複製や引用等での利用については著作権者に許諾を得る必要はありません。
ホーム    論文の登録について    機関リポジトリとは    運用申し合わせ        問合せ    図書館   

佐賀大学機関リポジトリ >
低平地沿岸海域研究センター >
紀要論文 >
Lowland technology international : the officisl journal of the International Association of Lowland Technology (IALT) / Institute of Lowland Technology >

 
タイトル :Identification of Urban Sprawl – A Case Study of Vijayawada City, Andhra Pradesh, India
著者 :Kesava Rao, P.
Mishima, Y.
Srinivasulu, S.
Bhaskara Rao, N.
作成日 :2016-6
収録種別 :紀要論文
ISSN :13449656
公開者・出版者 :Institute of Lowland Technology, Saga University
URI :http://portal.dl.saga-u.ac.jp/handle/123456789/123232
掲載論文 :Lowland technology international : the officisl journal of the International Association of Lowland Technology (IALT) / Institute of Lowland Technology, Saga University
AA11471682
18
1
59
64
掲載雑誌 :Lowland technology international : the officisl journal of the International Association of Lowland Technology (IALT) / Institute of Lowland Technology, Saga University Vol.18 no.1 p.59 -64
出現コレクション:Lowland technology international : the officisl journal of the International Association of Lowland Technology (IALT) / Institute of Lowland Technology

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
kesava_201606.pdf928KbAdobe PDF見る/開く