佐賀大学機関リポジトリは、佐賀大学における教育研究活動の成果を公開するシステムです。

登録されているコンテンツ本文の著作権は、著者や出版社(学協会)等に帰属します。利用に当たっては、原則として著作権者の許諾を得る必要がありますが、著作権法に定める私的使用目的での複製や引用等での利用については著作権者に許諾を得る必要はありません。
ホーム    論文の登録について    機関リポジトリとは    運用申し合わせ        問合せ    図書館   

佐賀大学機関リポジトリ >
理工学部 >
学位論文 >
工学系研究科(生体機能システム制御工学専攻)学位論文 >

 
タイトル :複素環を中心とする有機EL材料の創製およびそのEL素子特性
著者 :鈴木, 幸一
別言語の著者 :Suzuki, Koichi
作成日 :2003
要約(Abstract) :有機 EL (Electroluminescence) 素子は、自発光、広視野角、高速応答性、薄型、低消費電力などの優れた特長を有しており、次世代の自発光型のフルカラーデイスプレイとしての応用が注目され数多くの研究開発が行われている。本論文では、有機 EL 材料としての新規な一重項発光材料および一重項青色発光材料用新規ホスト材料の合成とそれらを用いた素子特性に関する研究を行った。本論文は、5章から構成されている。第1章では、有機ELの概論および研究の意義と目的について述べる。有機 EL 素子の発光色(Re
収録種別 :博士論文
URI :http://portal.dl.saga-u.ac.jp/handle/123456789/8609
出現コレクション:工学系研究科(生体機能システム制御工学専攻)学位論文

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
suzukikoichi.PDF1500KbAdobe PDF見る/開く