Facilities - Medical Libray 医学分館施設のご案内

  1. HOME
  2. 図書館を使う
  3. 医学分館
  4. 医学分館施設のご案内

書架のご案内(1Fフロア)

資料案内

  • 学術和雑誌、洋雑誌
  • 新聞・一般雑誌
  • 指定図書
  • 特設図書
  • 学生選書・新着図書
  • 視聴覚資料

配架

  • 学術和雑誌、洋雑誌
    和洋別、誌名のABC順に配架しています。
    バックナンバーの範囲
    和雑誌:1996年以降
    洋雑誌:1994年以降
    それ以前は2階の周密書架に配架しています。
  • 指定図書
    学生が講義・実習等で必読すべき図書として指定された「教員指定学生専用図書」です。
  • 通年、診療ガイドライン、癌取扱規約を配架しています。
    また、一定期間テーマを決めて、対象図書を展示しています。

利用

  • すべて閲覧・著作権法の範囲内で複写できます。
  • 雑誌の最新号、禁帯出資料以外は貸出できます。

カウンター

貸出・返却をはじめ、図書館利用に関する各種手続きや総合案内、及びレファレンスを行っています。

各種申請書類につきましてはこちら
ご利用いただけるサービスについてはこちらをご覧ください。

レファレンスサービスのご利用方法についてはこちらをご覧ください。

自動貸出返却装置

セルフで貸出・返却および更新(1回まで)を行うことができます。
貸出、更新する場合は、学生証または職員証が必要です。

また、学内の方はMyLibrary(Webサービス)により、Web上で更新を行うこともできます。こちらをご覧ください。

文献複写室

コイン式コピー機を1台と教職員専用のコピー機1台を設置しています。コピー機は著作権法の範囲内でご利用ください。

コイン式コピー機のコピー料金について
・白黒1枚:10円、カラー1枚50円(A3は1枚100円)
※両面コピーについては、上記金額の2倍の金額が必要です。

著作権法の遵守

附属図書館内の資料は著作権法の範囲内で複写(コピー)することができます。
以下の条件を確認してください。また、条件を満たしていることを確認させて頂くため、複写の際にはコピー機の横に備え付けてある「文献複写申込書」に必要事項を記入し、受付箱に投函して下さい。

  1. 公表された著作物は全部でなく一部分(*1)であること。
  2. 定期刊行物に掲載された各論文その他の記事は全部であるが、刊行後相当の期間(*2)を経たものであること。
  3. コピー部数は一人について一部のみであること。
  4. 利用者の調査研究のためであること。
  5. 有償無償を問わず、再複写したり頒布したりしないこと。

*1:一部分とは半分を超えない程度
*2:相当の期間とは次号の刊行まで、あるいは刊行後3カ月

パソコンコーナー

医学部コンピューター実習室と同じ環境の端末を10台設置しています。利用時には、学内の認証が必要です。そのほか、プリンター3台を設置しています。

また、こちらのコーナーには蔵書検索(OPAC)や医中誌・MEDLINEなどの医学系データベースを利用できるパソコンを2台設置しています。こちらの2台は学外の方もご利用できます。

多目的学習室

可動式の机と椅子およびホワイトボードを設置しており、自由に組み合わせることができ、グループで会話しながらの学習に適しています。

資料案内

  • 一般教養雑誌はこちらに配架しています。

返却ポスト

図書館が閉館している時は、図書館玄関西側にある返却ポストをご利用ください。
ただし、返却処理は次の開館日になりますのでご注意ください。なお、CDなどの付録資料があるものは、破損の恐れがありますので、返却ポストに投入せず、カウンターへお返しください。